FC2ブログ

ユアーズ進学塾のブログ

ユアーズ進学塾の湯浅のブログ。 日々の思いつきを思いついたまま書きます。
ユアーズ進学塾のブログ TOP > 日々の出来事 > 二度目の訪問者

二度目の訪問者

ユアーズには、さまざまな訪問者が来ます。

今回の訪問者は、実は二度目の訪問です。
前回の訪問は、こちらのブログを見てください。



授業準備をしている最中、電話が鳴りました。
誰かが今日は体調不良でお休みなのかな?などと思いながら
電話を取ると、「Hello!Isao~」と突然の英語
フランス人のジョンさんだと分かりましたが
英語が苦手なので頭の中はパニックです。

「四国88箇所巡礼の旅を歩いて無事終えることが出来た」
「今は徳島駅にいる」、「今日は我が家に泊まる」
「明後日の午後に関空から飛行機で帰国する」
「徳島駅まで迎えに来てほしい」という事が聞き取れました。

父に迎えに行ってもらい
二度目の出会いとなります。


何よりも前回の訪問で「もしよければまた巡礼が終えれば来てください」との約束を
覚えてくれ、わざわざ徳島の地まで来てくれたことが嬉しかったです。

その日の授業は、たまたま前回と同じく中学3年生の授業でした。
高校数学の生徒と共に巡礼の旅の感想を聞かせてもらいました。

Photo 4

「一番感動したのは石鎚山だった。とても美しかった。」
すると生徒は前に絵を書いて「この生き物は見たか?」と聞きましたが
絵が独特すぎて伝わりませんでした。(写真撮っておけばよかったTT)
その生徒は天狗を伝えたかったのですが、どうにかフランス人もわかってくれ
「その生物を沢山見たよ。ただしお土産屋さんでね。」とジョークで返してくれました。

「日本食で食べれないものは?」の質問に「Natto」と答えてくれました。
日本人の僕も納豆は苦手です。

そして最後に「日本の方は英語が分からなくても、
困っているときにはどうにかして助けてくれようとしてくれる」と言ってくれました。

Photo 8


フランスに持ち帰るために
この旅でのお供であった金剛杖を泣く泣く切るジャックさん。
Photo 9

二人が帰った次の日に、ふと机の上を見てみると
Thank you.と書かれた手紙と野に咲いていた花が一輪置いてありました。

ps この二人から徳島の良さを気づかせてもらいました。
   わざわざフランスから徳島に来るのに、僕は何も知らないことを知り
   このGW中に自転車で徳島にある四国88か所を巡りました。
   本当はそのお話しも書きたいのですが、それはまた次回です。

スポンサーサイト
[ 2013/06/02 11:25 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ユアーズ進学塾 湯浅

Author:ユアーズ進学塾 湯浅
地元を元気にするために
1967年から進学塾を続けています。
2014年11月からは新しい教室で授業をしています。