FC2ブログ

ユアーズ進学塾のブログ

ユアーズ進学塾の湯浅のブログ。 日々の思いつきを思いついたまま書きます。
ユアーズ進学塾のブログ TOP > 日々の出来事 > 文理説明会

文理説明会

14日に塾関係者向けの文理中学と高校の説明会が開かれました。

ユアーズからは、僕とまよの二人で参加しました。
以前、父である敬が文理高校に赴任していたこともあり
僕たちにとっては、身近な学校でもあります。

文理高校は私立高校ですので、
入学金として20万円
そして毎月4万3千円を納めなければいけません。

公立高校は原則無償ですので、
「大分違うな~」と言うのが感想です。


まぁ、塾でも同じようなことがいえるのですが
私立は生徒が入ってくれないと成り立っていかないのです。


ではどうやったら生徒が集まるのか?


まず第一には、進学実績だと思います。

徳島県の高校を見てみると、やはり文理は徳島では一番の進学実績を残しています。

今年は、大学最難関の定員100名の東大医学部(いわゆる理Ⅲってやつです)に
3名もの合格を出して東大理Ⅲでは、全国8位の合格者数だったようです。

理Ⅲは、トップ中のトップの成績だと思いますが
他の学校でも、よい実績を残しています。


そして第二には、魅力ある学校作りです。

説明を受けていて、良いと思ったものは、
「トップ講演会」と言うもの。

それは、文理卒業生で第一線で活躍されている人が講演するというもの。

きっとその講演を聞いて、自分もその場所で活躍したいと思い
目標を持つ人もいると思いました。

自分がその場所に行くと想像できる場は、大切ですね。
そういう場所を学校が設定してくれるのは、素敵ですね。


以上の二点において、文理は優れていると思いました。



世界は広いです。
公立高校だけを考えている人!文理高校もありますよ!!

もちろん、文理高校だけでなく、他にもたくさんの選択肢があることを知ってくださいね。


スポンサーサイト
[ 2012/06/16 15:49 ] 日々の出来事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

プロフィール

ユアーズ進学塾 湯浅

Author:ユアーズ進学塾 湯浅
地元を元気にするために
1967年から進学塾を続けています。
2014年11月からは新しい教室で授業をしています。